あいどる💖たいむ

あいどるやってます。

jlisting.styの導入

LaTeXソースコードを埋め込むにはlisting.styを使うが,ソースコードに日本語を含む場合はjlisting.styが必要とのこと.なので導入.

環境

macに以下の本のDVDでLaTeXをインストールした状態.

[改訂第7版]LaTeX2ε美文書作成入門

[改訂第7版]LaTeX2ε美文書作成入門

jlisting.styを導入

jlisting.styをダウンロードする
http://prdownloads.sourceforge.jp/mytexpert/26068/jlisting.sty.bz2

つぎのように,解凍したjlisting.stylistingsディレクトリにコピー

sudo cp jlisting.sty /Applications/TeXLive/Library/texlive/2016/texmf-dist/tex/latex/listings

ls-Rの更新

ls-Rを更新する必要があるようなので,mktexlsrを実行

sudo mktexlsr

LaTeXサンプル

実際に,使用してみる.

コード

¥documentclass[papersize]{jsarticle}

%listingsの設定
¥usepackage{listings,jlisting }
¥usepackage{color}

% ソースコードのスタイル設定
¥lstset{% 
language={python}, 
basicstyle={¥small},% 
identifierstyle={¥small},% 
commentstyle={¥small¥ttfamily ¥color[rgb]{0,0,0}},% 
keywordstyle={¥small¥bfseries ¥color[rgb]{0,0,1}},% 
ndkeywordstyle={¥small},% 
stringstyle={¥small¥ttfamily}, 
frame={tb}, 
breaklines=true, 
columns=[l]{fullflexible},% 
numbers=left,% 
xrightmargin=0zw,% 
xleftmargin=3zw,% 
numberstyle={¥scriptsize},% 
stepnumber=1, 
numbersep=1zw,% 
morecomment=[l]{//}% 
} 

¥begin{document}
¥begin{lstlisting}[caption=spam,label=ham] 
   # 入力
   hoge = input()
   # 出力
   print(hoge)
¥end{lstlisting}

¥end{document}

スタイルはlstsetに記述するらしい.
サンプルのものは,以下サイトからお借りした.
http://www.biwako.shiga-u.ac.jp/sensei/kumazawa/tex/listings.html

出力

f:id:shiccocsan:20170607141037p:plain

参考